HOME > 一貫経営システム

一貫経営システム

一貫経営の強みを生かし、安全で美味しいお肉の提供を実現

安心してお腹いっぱい召し上がっていただきたい。その為には、どうしたら良い肉質になるのだろう。
健康な牛にするにはどう育てたら良いのだろう。無駄な流通コストを省くには、安全なお肉はどうすれば・・・。
そんなことをずっと考えて働いていたら、自然と出てきた答えが「一貫経営」でした。
牛と人、人と人を信頼の絆で受け継いで、食卓の「いのち」へと繋いでいきたい。
今までも、これからも、なかやま牧場の一貫経営は安心と安全とおいしさで、皆さまの食卓へ笑顔をお届けいたします。

生産

標高370mに位置する加茂牧場(福山)や岡山県内に2ヶ所の牧場を保有しており、なかやま牛を丁寧に育てています。
半世紀以上の牛づくりで培ってきた独自の技術と愛情を、一頭一頭に注いでいます。

加工

手塩にかけて育てた牛肉は、自社の加工場で、丁寧・迅速・かつ衛生的に、部分肉やパック肉などに加工。 HACCP対応のサニタリー設備や自動枝肉搬送コンベヤーシステムといった衛生的なハードと徹底した品質管理体制により、「安心」という付加価値もプラスします。
全国の有名食品メーカー、スーパーマーケット、コンビニ、生協など幅広い取引先へも製品を供給しています。

販売

なかやま牧場直営のスーパーマーケット「ハート」の特長の一つが、精肉の『対面販売』です。
自分たちが育てた「なかやま牛」を自分たちの手で責任をもってお客様に提供することで、お肉に関する評価を直に聞け、また多用なご要望にお応えできます。

牛肉は食品の王様である